診療のご案内|京都市上京区 いわさくクリニック|JR・地下鉄 二条駅 総合内科・循環器科・整形外科・リハビリテーション科・リウマチ科

診療のご案内

診療のご案内

診療方針

診療方針

当院では以下の理念に基づいて診療を行っています。

  • アットホームな雰囲気
  • 丁寧な診察・
    わかりやすい説明・確実な治療
  • 内科・外科の枠にとらわれない
    幅広い診療
  • 質の高い医療・必要最小限の投薬
  • 総合病院との密な連携

診療内容

総合内科

総合内科

総合内科専門医として幅広い内科疾患の診察・治療を行います。
特に骨粗しょう症については、最新鋭の骨密度測定装置GE(ゼネラルエレクトリック)製PRODIGYを用いて予防・診断・治療に取り組んでいます。
また健康相談等も受け付けていますので、気兼ねなくご相談ください。

治療内容
  • 風邪・インフルエンザ・気管支炎
  • 骨粗しょう症
  • 生活習慣病【 高血圧・糖尿病・脂質異常症(高コレステロール血症)・高尿酸血症(痛風)】
  • 気管支喘息・咳喘息・慢性閉塞性肺疾患
    (COPD)
  • 関節リウマチ
DXA 骨密度測定装置
DXA 骨密度測定装置 PRODIGY
超音波診断装置
超音波診断装置

循環器科

循環器科

心臓や血管に関係する領域ですので命に関わるケースもあります。
息切れ(階段や坂道で息がしんどい)・胸部圧迫感(胸が押さえつけられる感じ)・胸背部痛(胸や背中の持続する痛み)・むくみ(足や顔の腫れ)などの症状がある場合は、早めにご相談ください。循環器専門医が適切に対応させていただきます。

心臓疾患
  • 虚血性心疾患(狭心症や急性心筋梗塞)
  • 心不全
  • 不整脈
  • 心臓弁膜症
  • 心臓手術後(心臓バイパス術後・弁置換術後)
血管疾患
  • 急性大動脈解離・胸腹部大動脈瘤
  • 下肢閉塞性動脈硬化症
  • 深部静脈血栓症

 

整形外科・リハビリテーション科

整形外科・
リハビリテーション科

肩こりや腰痛をはじめ、四肢の関節痛やケガ・障害など身体の運動器の様々な痛みに対して、その原因を見つけ内服・注射・消炎鎮痛処置・物理療法を駆使して痛みを取り除きます。CTやMRIが必要な場合は、近隣病院へ依頼し速やかに検査を受けていただけます。整形外科専門医と連携して常時適切に対応させて頂きます。

物理療法とは、物理的なエネルギーを用いた理学療法です。
温熱療法、マッサージ療法、電気刺激治療、牽引療法などがあり、それぞれの病態に合わせた治療を行います。

治療内容
  • 頚椎疾患
    頚椎捻挫・頚椎椎間板ヘルニア・変形性頚椎症など
  • 肩関節疾患
    五十肩・石灰沈着性腱板炎・腱板断裂など
  • 腰椎疾患
    腰椎捻挫・筋筋膜性腰痛症・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・腰椎分離症など
  • 股/膝/足関節疾患
    変形性関節症・半月板損傷・外反母趾・前十字靱帯損傷・足底腱膜炎など
  • 手指関節疾患
    関節リウマチ・手根管症候群・肘部管症候群・CM関節症・ヘバーデン結節など
  • 骨折・打撲・脱臼
    手足の骨折・脱臼・捻挫・打撲・切り傷など

初診の方へ

初診の方へ

初診の方はお電話にてご予約ください。

ご用意頂くもの

ご来院の際に以下をご持参のうえ受付でご提示ください。

  • 健康保険証
  • お薬を飲まれている方は、お薬手帳または現在服用中のお薬がわかるもの。
  • 公費を利用して受診される方は、受給者証(老人医療受給者証、乳幼児医療者証など)

問診票

事前に問診票にご記入いただくと待ち時間の短縮になります。
下のボタンより問診票をダウンロード・プリントしてご記入のうえご持参ください。

地域連携医療機関

高度の検査や入院治療が必要な場合、専門性を要すると判断した場合は、
連携している地域の基幹病院・専門医療機関を適切にご紹介させていただきます。